ご挨拶

  逆風に立ち向かう!

 約三年ぶりの弊社ウェブサイト内容更新に合わせ、ご挨拶申し上げます。
 2012年暮れに安倍政権が発足して以来、それまでの1ドル80円前後で推移していた為替相場が、短期間のうちに100円まで値下がりしました。この流れをもろに受け、我々花を輸入し販売する業界は激震を被りました。80円台から100円台というと花の輸入に関わるコストが25%値上がりしたわけです。
 それではと産地に値下げ交渉をしても、産地は人件費が高騰しており、弊社が取引するタイでは国の法律で最低労働賃金が40%もアップしたので、産地も産地で四苦八苦状態で、とても値下げに応じてくれません。それでは日本での販売価格がアベノミクス効果で上昇したかといえば、少なくとも花卉業界は今のところ、全く恩恵を受けておらず、それどころか1本の販売単価は毎年下落をつづけています。花の需要が増えないのです。

 安倍政権になってから、TPP加盟、原発再稼動、集団的自衛権の行使容認、そして花卉業界では2014年6月20日の花き復興法の成立とさまざまな分野で日本の国の形が変化しつつあります。
 その中で、花き復興法の趣旨は「国産シェアの奪還と輸出拡大」ということで、我々花の輸入業界人としては素直に喜べない気分ですが、日本における輸入花卉の販売シェアが20%にも及ぶ現在の状況を考えれば、日本の花の流通・消費を支える担い手として、輸入切花の役割は非常に大きいということに誇りを持って、日々の仕事にまい進していきたいと考えています。
 このウェブサイトをご覧の皆様、今後とも輸入切花ならびに弊社をどうぞよろしくお願い申し上げます。
(2014年 夏)

マーク小 代表取締役:相良 潔

  

 




ご挨拶記事一覧

▼ お勧め商品

▼ 新品種

▼ 会社情報

株式会社プロシード
TEL 03-3543-2678
FAX 03-3543-2679
〒104-0061
東京都中央区銀座2-12-8